継続なくして変化なし

画像は、中学一年生の息子の足です。

部活はバスケットボールをしているのですが、本人曰く「通学の自転車で鍛えた筋肉」だそうです。

3段切り替えの自転車は、常にギヤが3段目。
途中に坂道があるのですが、そこが自分との勝負らしく必死に漕ぐんだそうです。

そうしてつくられたこの筋肉。

我が子ながらいい足をしています。
素晴らしいなと思います。

↑こちらの記事でも書きましたが、やはり今年のテーマは継続だなと再確認しました。

継という漢字の成り立ちは、このような意味があるそうです。

継続なくして変化なし

「糸に糸をつなぐ」象形から、「つぐ」、「つなぐ」を意味する「継」という漢字が成り立ちました。

漢字/漢和/語源辞典 より引用 https://okjiten.jp/kanji1130.html

糸に糸をつなぐ。

一日一日、一回一回をつないでいく。

まさに身体づくりそのものだなと。

ボディメイクは計画的に進めていくことが大切ですが、計画しなくても続けることさえやめなければいいと思っています。

はじめは誰だってやる気になるものでハイペースになることもあります。

しかしそれが1週間空き2週間空き、1ヶ月2ヶ月空き。
やっては休み、やっては休み。
実際にこんなケースはよくあります。

正直なところそんなペースならやらないほうがいいのではないかと思うこともしばしば。

それがストレス解消になるのならそれもいいでしょう。
しかしそれでなにが変わるのか、なにを得られるのか。
無駄な時間でしかないような気がします。

モチベーションを高める、というのは仕事やスポーツにおいてよく使われます。

トレーニング前にやる気スイッチを入れる、という意味でモチベーションを高めるのはいいことだと思いますが、ずっと高く維持するのは困難なこと。

血糖値上がりっぱなしみたいなもので、後の急降下でどんと落ちるとしんどくなってしまいます。

やると決め、継続すると決める。

そこにハイテンションもモチベーションも必要なく、ただただ続けることに集中する。

遠い先を見過ぎず、足下を見過ぎず、ただただ続けていく。

そんな方法もありなのではないかと思います。

そう考えると、やはり自分と向き合うにはトレーニングが最高だなと思いました。

やればなにかが変わるかもしれないし、なにも変わらないかもしれない。
けれど、やり続ければ必ずなにかが変わる。

そう信じています。

そしてそう信じる人に、私にできる限りのことを伝えていこうと思いました。

LINEでも情報配信してます

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ