身体と心の健康「こじらせる」とややこしいワケ

風邪は早めに対処しましょう。ひきはじめが肝心。

と言いますがその通り、あれ?風邪かな?と思ったらすぐに対処した方があとあと長引かせたりこじらせたりすることがありません。

Facebookで絡まれる率

私、米田将司個人のFacebookでは、だいたい一年に二人くらいに絡まれます。

相手の7~8割が男性。
そしてほぼ確実に、ある程度の年齢(中年以上)の方。
おっさんに絡まれることが大半です。

どんなふうに絡まれるかというと、マウンティングやクソバイス、他には被害妄想などです。

コメント欄にこちらが聞いてもない求めてもない余計なアドバイス、つまりクソバイスをしてくる。
勝手にコンサルティングしてくる。
自分はこんなことを知っていてあなたより凄いんだぞ偉いんだぞ、とマウンティングしてくる。
私が投稿した内容が自分の意見と違うことに腹を立て、ごちゃごちゃと反論してくる。
エスカレートすると直接メッセージしてきたり、自分の投稿にコピペしてこんなこというやつがいるんだけどどう思う?と同類仲間の意見を仰ぐ。
などです。
ブログへ匿名で文句をメッセージしてくることもあります。
(IPアドレスでどこの誰かは見当がつくのですが、そういうことも知らないようです。)

SNSあるあるというのかそういうこともあって、SNSに疲れたなどという人が多いようですが、私はそういう輩に対していちいちへこんだり悩んだりすることはありません。
ゴキブリホイホイにかかったゴキブリをぽいっとゴミ箱に捨てるように対処しています。
スルーもしくはそんな人にでも伝わりやすい言葉でてきとーに対応したり、時折きつく対応するようにしています。
そんなホウ酸団子効果で、やり取りを見ている他のゴキブリも駆除できるようです。

余談ですが、嫌いなら嫌いイヤならイヤとはっきりと態度や言葉にしたほうがあとあとややこしくならずに済みます。
自分の大切な時間をややこしいおっさんに取られる方がストレスです。
さっさと対応すれば勝手に消えてくれます。
そんな人に嫌われても1ミリも損はしません。
排除しないことこそがいちばんの損です。
はっきりきっぱりと対応する。それができないならブロック。相手がリアルでもです。

そんなこんなで思うことは…

歳をとるほどこじらせる

精神的なことにしろ、病気にしろ、身体の不調にしろ、歳をとるに連れこじらせ・・・・ます。

ややこしい人が年々ややこしくなる。
どんどん我が強くなっていく。
人のいうことを聞かなくなる。
病んでる人は年々病んでいく。
妬みひがみが増していく。
身体の痛みが増していく。
なにが原因かわからない不調が増していく。

年齢や体力の衰えだけではなく、そういった部分は歳を重ねるに連れこじらせていきます。
きっとあなたの周りにもそんな人がいるはずです。
自分にも感じることがあるかもしれません。

若い人が絡んでくることが少ないのは、きっとまだこじらせ段階に入っていないからだと思います。

こじらせる前に

一度こじらせてしまうと完治は相当困難です。
こじらせればこじらせるほど難しくなります。
精神的な部分では年齢と共に頑固になり偏屈になることも手伝って、深い傷になっていきます。

一方でそうでない人は、年齢関係なくいつまでも元気ハツラツいい表情をされています。

風邪と一緒で、こじらせてしまうとそこから別の病気を招いてしまったり、合併症などどんどんドツボにはまっていきます。
精神面、身体面どちらにおいてもです。

こじらせる前の対処、あるいはこじらせていることに自分で気づくことが大事。

しかしながら虫歯になってから痛みがわかるように、こじらせる前には行動しない人がほとんどです。

精神的な面はいろいろややこしいですが、身体的な面で言うと適切な運動とケアをすればこじらせることなく、こじらせていても歳をとっても快適に動かせる機能的な身体をつくることは可能です。

寒い中無理して走らなくてもいいし、若い元気な人のように激しい運動をしなくてもいい。
身体を動かす順序を守って、呼吸と共に丁寧に筋肉や関節を意識して動かしていく。
地味な運動ですがこれがなかなかこじらせた身体には効果てきめん。
続けたかたは元気よく若々しくなっていきます。表情が変わります。そんな人を何人も見ています。
からだすてき塾ではスタジオグループレッスンでお試しいただけます。

こじらせる前に対処する。
もしこじらせていても、一日でも早く対処すればその分回復も早くなりますよ。

LINEからもお問い合わせいただけます

バイポーラ式高周波痩身機器ハイパーナイフ

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ