体が変わりにくい人の共通点

運動してる割には変化が少ない。
食事を気をつけてるのに変わらない。

こんな人にはある共通点があります。

体が変わりにくい人の共通点

当然個人差もあるし、そうでない場合もありますが、いろんな人を見てきた統計での話です。

圧倒的にこれがひとつのパターンとして当てはまることがあります。

それは、水を飲まないこと。

レッスン中に、
「ここらで水分補給しましょうね」「水飲んでくださいね」
と促しても飲まない人がたくさんいます。
水を持ってこないことすらあります。

これくらいなら飲まなくても大丈夫
喉渇いてないから大丈夫

こんな気持ちかもしれませんが、それが体が変わりにくい原因の一つになっていることを知っておいてほしいんです。

 

循環をよくすること

トイレが近くなるからと飲まない人がいますが、トイレに行くために飲むと考えるようにしてください。

飲む⇔出すの循環を作ることが大切。

人間、循環があるから生きていけるんですよ。
循環が無くなれば生きていけません。

食べ物も、食べて排泄する。
呼吸も、吸って吐く。
血液も体液も全てが循環です。

循環がスムーズなほど健康で美しくなれます。
肌も髪も水分が必要。
風邪予防にも重要です。

尿が濁っている時は水分補給がかなり足りていませんよ。

お腹がたぷたぷになるほど飲む必要はありません。
一気にたくさん飲むのではなく、こまめに少しづつ飲むことが大切です。

 

冬こそ水分補給

喉が渇いたと感じにくい冬こそ気をつけないといけません。

常温の水を飲むようにすれば、体も冷えにくいですよ。

 

健康にも美容にも大切な水分補給。

今まで足りてなかった人は、意識的に飲むようにしてください。
そうしないと忘れてしまいますから。
習慣にするよう心掛けましょう。

 

LINEでも情報配信してます

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ