ダイエットはノンストレスじゃないと成功しない

レニングラード
ドニエプル
モスクワ
バクー
ウラル
カラガンダ
中央アジア
クズネツク
アンガラバイカル
極東

 

中一の時に通っていた塾でのこと。

覚えて言えた者から帰ってよしというやつで、みんながどんどん帰っていく中、自分は最後のひとりになってしまい、焦る気持ちと恥ずかしさで必死になって覚えたコンビナート名。

今でもすぐに言えるし、きっと認知症になっても覚えてると思う。

たかが暗記すればいいだけのくだらないことだけど、当時の自分には重いことだったみたいで。
今思えばアホらしい。。

 

良くも悪くも人間は、追い詰められた状況での出来事はずっと心の奥に残っていて忘れることはないもんなんだなと。

そんな出来事とセットで覚えているニオイとか、風景とか、ふとした時に「あ、この感覚どこかで?!」っていうことがあったりします。

 

世間では未だに制限をするダイエットが大好きなようです。

米食うな、果物食うな、角砂糖〇個分…
糖質制限など制限をかけるストレスしかないダイエットの記憶も、脳はきっとずっと記憶しているでしょう。

だから自分を守るために抵抗して太らせたり痩せさせないようにしたりする。

 

食べ過ぎてしまうのも、太ってしまうのも、食べることができなくなるのも、痩せ細ってしまうのも、結局全部ストレス。

生きていれば大なり小なり必ずあるストレス。

それをうまくコントロールできないのはホルモンバランスの乱れ。

ホルモンバランスの乱れは食事と運動。体と心。

なのに気を配るべき食事や運動を、過食したり制限したり、ノリと流行りの運動をしてみたりする。

添加物だのオーガニックだの言う前に、まともに食うことが先でしょう。
ノリと流行りの運動の前に、まともに立てるようになること(姿勢)が先でしょう。

 

ダイエットはノンストレスで。

食べないダイエット
制限するダイエット

これは自分の可能性や未来まで制限するものです。

ダイエットはノンストレスじゃないと成功しません。

からだすてき塾ではノンストレスな指導しかしません。

 

LINEでも情報配信してます

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ