食欲・我慢・ストレスと戦わないダイエットが成功への近道

ダイエットには我慢がつきもの。

これは定説のようです。

ダイエット 我慢

ダイエットで何を我慢するかって、そう、食事ですね。

ダイエット中は女子会やランチ会や飲み会でも我慢しますよね。

ダイエットは食欲との戦い、我慢との戦い、ストレスとの戦い。

きっとみんなこれがあるから、さぁやるぞ!と気合いを入れて望まないといけなかったり腹をくくったり、途中で諦めたりしてしまう。

我慢が続いた人がダイエット成功。
我慢できなかった人がダイエット失敗。
一般的にこんなふうに思われているようです。

だけどそれが本当に成功と失敗?

 

ダイエット リバウンド

私が思うダイエットの成功とは、リバウンドしないこと。

そしてもっと大切なのが、ストレスなくダイエットを続けられること。

もちろん結果は大事です。
だけど結果が結果的に劣化になることは往々にしてあります。
ただ痩せりゃいいってもんじゃない。

痩せても唇の周りがシワシワの梅干し婆さんみたいになったり、シワが増えたり頬がこけて老けて見えたり、ただ細いだけでメリハリのないボディラインになったり。
そんなのは劣化でしかない。

宣伝広告のように短期間で劇的に変わる必要なんてないんです。
すぐにリバウンドしてしまうより、少しの変化でもリバウンドしない方がほうが上です。

 

ダイエット ストレス

ダイエットの一番の失敗は、制限や我慢によってストレス過多になり精神的に病むことです。

“リバウンド”なんて軽々しく言葉にしてるけど、精神的に病むからリバウンドするんですよ。
あんまり簡単に考えてちゃいけません。

我慢→ストレス過多→心が病む→食事過多→リバウンド

リバウンドは筋肉量が足りないとか運動不足とか食べ過ぎが原因っていうのは間違いじゃないけど、それが直接の原因ではなく、結局のところ大なり小なり精神的に病むからです。

とにかくストレス、これがよくない。
ダイエットに限らず、痛みやこわばりや震えなど体にいろんな反応を出してくれるのがストレス。

ストレスで一気に老けることもあるし死ぬことだってあります。

私自身、ストレスで髪の毛がなくなったことがあります。
あれ?と思ってからほんの数日で頭が地図のようになりました。

そんな時って案外自分では気づかないもんなんですよ。
ストレスが人間の体にもたらす影響が計り知れないことを知りました。

ストレスが原因で痩せてダイエット成功、なんて笑い話になりません。

 

しっかり食べること

ではどうやってストレスを溜めないようにダイエットするのか?

答えは、しっかりと食べることです。
食事の我慢が主なストレスであることは明白なんだから食べればいい。
これで解決です。

食べて太ったんだから食べたらダメでしょ?!

こう思うかもしれないけど、食べないからダイエットできないってことがよくあることを知っておいた方がいいですよ。

もちろん食べ過ぎはよくない。
外食してても、あんたそれ食べ過ぎだよって人をよく見かけます。
でも食べなさ過ぎはもっとよくない。

入ってきたものを効率よく使い、また入れる。
これが循環。

入ってこないから溜め込む。
あるいは入ってきたものをすべて溜め込む。
これが滞留。

循環がいいものは綺麗です。

川は流れがある(循環している)から綺麗。
沼は流れがない(循環してない・滞留している)から汚い。

ダイエットできない体は沼なんですよ。
よどんでるんです。

家の中だって同じ。
ゴミ屋敷は循環がないから汚い。
空気も循環しないから重苦しい。

ストレスなくダイエットするには、溜め込み体質をやめ循環体質にすることです。

 

食事

そのための食事としておすすめなのは日本食。

主食はもちろん米。白ご飯です。

大丈夫。米食って太ることはありません。
お米は最高のダイエットフードです。

逆に糖質制限とか言って米を食わないから、一時痩せてもすぐにリバウンドしたりやつれたりするんですよ。

糖質制限するから思考力が低下してそんな理解もできなくなるんです。
これを頭質制限といいます。

 

制限しない

毎食必ず日本食じゃないとダメではなくて、基本なんでも食べていいと思います。

肉も食べたほうがいいし、洋食や中華やイタリアンその他なんでも食べていいと思います。

どっちかと言えば日本食がいいよね、程度でいいんです。

スイーツもいいしフルーツもいいし。
コーラだってファンタだって飲めばいい。
マクドもコストコのフードコートもスタバのなんたらフラペチーノだって飲めばいい。

制限しない

これとっても大切です。

じゃあ制限なく食べてもいいのか、ってそれは大袈裟なんですね。
揚げ足取りです。

本当は美味しいものって少しで満足できるはずなんです。

ダイエットしたい人がそれもできないんじゃ、本心はダイエットしたいとは思ってないから最初からやらない方がいいですね。

それに食い過ぎたなぁと思ったら動けばいいんですよ、食ったぶん。
そうしたらまた食えるじゃないですか。

食うが勝るか動くが勝るかですよ。

実際美味しく食うために運動する人もいますから。

そこをどの辺にライン引くかですね。

 

まとめ

ダイエットできない人は、食うことでしかストレスを発散できないんですね。
そして運動が嫌いなんですよね。

私も今日はトレーニングやめようかななんて思うことあるんですけど、そんな時こそとりあえずやるんです。
そしたらそんなこと忘れてしまうんですね。
終わった後の爽快感はいつも以上です。

動く楽しさを知るには動くしかありません。
やらないとわからないからやるしかないんです。

それが嫌なら無理しないで食っちゃ寝しとけばいいんですよ。

 

動いて食うっていつも以上に美味しく頂けるんですよね。
食べる喜びや有難みがよくわかる。
だから無駄に食うことも無くなるんです。

そこには制限も我慢も病むこともクソもない。

食欲・我慢・ストレスと戦わない

そんなダイエットが成功への近道です。

 

食欲・我慢・ストレスと戦わないダイエットは、からだすてき塾のパーソナルトレーニングがおすすめ。

パーソナルトレーニングは初回体験コースがあります。
初めての方は、初回体験コースからお試しください。

パーソナルトレーニング体験
トレーニング~施術~カウンセリングまで、通常通りの流れをおためしいただけます。
※初めての方1回のみ
料金:6,000円(税別) 

 

LINEでも情報配信してます

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ