なぜ痩せてはいけないのか

痩せてはいけない

「痩せてはいけません」

私が常々言っている言葉です。

どうして痩せてはいけないのか?

 

ダイエット=痩せること

これが当然のように思われています。

きっとそう思ってましたよね?

 

痩せる

この文字をよく見てください。

“やまいだれ”ですね。

 

 

これを使う漢字。

…なんか痛そうな気持ちのよくないイメージのものばかりじゃないですか。。

 

痩せる薬で死亡

こんなニュースがありました。

厚労省「服用するな!」「やせる薬」で4人死亡

厚労省「服用するな!」「やせる薬」で4人死亡:「飲めばやせる」などとうたった、タイ製のダイエット薬について、国などが、絶対服用しないようにと、異例の警告を出した。…

 

「楽して痩せたい」
「簡単に短期間で痩せたい」

安易にそう考えた結果の出来事です。

きっと同じように考えたことありますよね。

 

言葉を変えよう

まず言葉を変えましょう。

痩せたい→綺麗になりたい・美しくなりたい・カッコよくなりたい

 

痩せたいならドブの水でも飲めばいい。
お腹壊してすぐに痩せますよ。

や‐せる
痩せる・瘠せる】
《下一自》
  1. 1.
    体の肉づきが悪く、細くなる。「―・せた男」。比喩的に、財産が減る。「身代(しんだい)が―」。流れが細くなる。

     「水が―」

  2. 2.
    土地が植物を生長させる力に乏しくなる。

     「―・せた土地」太る・肥える

 

体の肉づきが悪く、細くなった体がカッコいいと思いますか?
それが美しいと思いますか?

 

「必ず痩せますよ!」

こんな謳い文句のサプリやエクササイズ。。

なんかあくどい商売に思えてきたでしょ。

 

痩せなくていいんです

痩せないほうが美しい。

痩せないほうがカッコいい。

 

痩せる努力をやめる。
痩せない努力をすれば本当に求めていた体が手に入りますよ。

LINEでも情報配信してます

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ