自分仕様の靴とインソール~足から正確な情報を

先日、意気揚々と大阪は心斎橋のNIKEまで靴を作りに行きました。

好きなカラーや文字など、自分だけの靴をカスタマイズできるサービスです。

 

 

バスケットボールをしている息子のバッシュが目的です。

しかしながら、そもそも店舗ではバッシュを扱っておらず展示されてないとのこと。

嬉しそうに出かけたのに。
直営店なのになぜ。

調べずに行った自分が悪いのです。

 

店員さんのアドバイスで、カスタマイズできる中で欲しいタイプの靴を選び、近くのスポーツショップで試し履きをしてサイズを決め、自宅からネットオーダーするのがいいとのこと。

それ最初から知っていたら。。
これも買い物の醍醐味。
勉強になりました。

 

すぐ近くにあるスポタカで試し履き。

靴を選ぶときは絶対に履いてみないといけません。

メーカーやタイプによって同じサイズでも、実際はかなり違ったサイズ感ということがよくあります。
同じタイプを買う以外は、必ず試し履きしましょう。

 

 

そして自宅であーでもないこーでもないと配色を選び、シューレースを選び、文字を選び、決定ポチ。

 

到着まで4~5週間掛かると聞いていたのが、ものの2週間ほどで到着。

実際はこんなものなのか混み具合にもよるのか。
いずれにせよ早く届いて、楽しみに開封。(自分の靴じゃないのに)

NIKE by you

オーダー感のある箱。

 

側面には”元気”と名前が。

 

いよいよ開封です。

モニターで見たのとほぼ同じ色味でいい感じ。

 

踵にはGENKIの文字。
NIKEロゴはシルバー。

なぜか部分的に汚れているけどまぁよしと。
とてもいい感じに仕上がっていました。

 

あとはこれに入れるインソールです。

NIKEショップの帰りにインソールを作ってくれる店に行ったのですが、靴がないと作れないとのこと。

当然ちゃ当然ですね。

 

ということで近々インソールを作りに行ってきます。

 

と、その店にこんな模型がありました。

正常な足とヤバい足の断面模型です。

ヤバい方、かなりヤバいです(笑)

ハイアーチとかハンマートゥという言葉だけ聞くとへぇーって感じですが、これ見るとそのヤバさがよくわかりますよね。

あかんやつです(笑)

 

現代は超情報化社会です。

様々な情報が常に更新される中、最新の情報、なかでも正確な情報を知ることが大切です。

 

同様に人間が情報を得る身体の中でも特に重要な部分は、眼と足。

眼からの情報、足(足裏)からの情報で、身を守ったり危険を回避します。
バランスをとるのも眼と足。

バランスのとりにくい靴でスポーツなんて、パフォーマンス発揮できるわけがありません。

 

わざわざオーダー?
そんな遠くまで?

よく聞かれますが、眼と足は情報を得る大事な部分。

誤報やただの噂話など誤った情報は無駄なだけでなく、混乱を招くことにもなりかねません。
身体も同じ。

 

 

部活中に踵を亀裂骨折した息子。

今は完治していますが、同じ失敗をしないためにも足に合ったものを履かせようと。

 

せっかくなので私も足に合った靴を選ぼうと思います。

フットプリンター以外にも、3D計測や電子センサーシート歩行・足底圧分析などがあるようで楽しみです。

また報告します。

 

LINEでも情報配信してます

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ