脳科学者も否定する糖質制限(頭質制限)

『ホンマでっか!? TV』で人気の、脳科学評論家・澤口俊之さんが糖質制限ダイエットについて語られています。

やはり私が以前から言っているように、澤口俊之さんも和食がいいと言われていますね。

パン派よりごはん派のほうがIQが高いとも言われています。

「ここ数年、糖質制限ダイエットが流行った影響で、炭水化物を悪者のように捉えている女性が多いですよね。なかには、お米を一切食べないで痩せようとしている人もいるようですが……脳化学者の私に言わせれば愚の骨頂です。

我々日本人の主食であるお米には、デンプンやタンパク質、ビタミンB群などが含まれています。非常にバランスのよい食品で、脳に必要な栄養素の70%がお米でとれてしまうほどです。なかでもデンプンは、体内でブドウ糖に変わり、脳のエネルギーとなる重要な栄養素。つまり、お米を食べないことで糖質を制限したら、脳の働きが鈍くなってしまうんです」

本文より

 

まさに頭質制限のことです。

米を食べましょう。
米は最高のダイエットフードです。

私は、お客様には必ず米を食べていただくようにアドバイスしています。
そのほうが健康的で綺麗な体になれるからです。

澤口俊之の脳と健康~糖質制限ダイエット~編 | リンククロス(Linkx) | きれいを磨く、恋するくらし

辛口の本音トークが持ち味で、『ホンマでっか!? TV』でも大活躍中の脳科学評論家・澤口俊之先生が、現代人の”勘違い健康情報”をぶった切る! 異色の連載2回目のテーマは、「糖質制限ダイエット」。

 

LINEでも情報配信してます

友だち追加

9月末まで

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ