サラダチキン買わなくてもコレでOK!美味しくて超簡単で超時短なダイエットレシピ『鶏胸肉のレモン蒸し』

ダイエットや肉体改造や筋肉増強にもってこいのサラダチキン。
コンビニやスーパーで手軽に買えて便利ですね。

だけど鶏むね肉のわりにちょい高い。
しかも発売当初より段々とサイズが小さくなってるし。

でもそこは手軽で便利なだけに仕方ないところかもしれませんね。

サラダチキンのレシピは検索すればたくさん紹介されてます。

ということでサラダチキンは他の人のレシピにお任せして、今回はこちらのダイエットレシピをご紹介します。

鶏胸肉のレモン蒸し

『鶏胸肉のレモン蒸し』

サラダチキン作るよりも5倍くらい簡単です。

しかも超時短メニュー!
これはダイエッターでなくても覚えておくべきレシピですよ!

調理時間は約10分。
2回目からは8~9分くらい。
料理に慣れた人なら7分で出来上がります。

とにかくそれくらい簡単ですから作ってみてください。

簡単スピードメニューだけど、美味しくて胸肉1枚くらいぺろっといけちゃいます。

 

作り方

食材

  • 鶏胸肉1枚
  • レモン1個
  • 料理酒
  • オリーブオイル
  • 塩コショウ

レモンはそのまま輪切りで使うので、ワックスのついてないものがいいですね。

コショウはブラックペッパーがおすすめ。
他にはクレイジーソルトやスパイスなどをお好みでどうぞ。

胸肉は薄めにそぎ切りにします。
1センチだとちょっと分厚いかな。
火の通りをよくしたいので少し薄めに。

耐熱皿にお酒を少々入れておきます。

その上に塩コショウをします。

そこに切った胸肉を並べます。

この時に、できるだけ重ならないように並べていきます。

重なるとそこだけ火の通りが悪くなり、時間が掛かってしまうので。

 

そして塩コショウやスパイスをお好みの味付けで。

 

その上にオリーブオイルを適量かけます。

 

次に、輪切りにしたレモンを並べていきます。

レモンは絞らなくていいの?と思うかもしれませんが大丈夫。
ちゃんとレモン果汁と風味は出ますので。

そしてラップをかけます。

これで準備は完了。

ここまでで約3~5分くらい。
手間と言えば、肉を切るところくらいですかね。

 

そして電子レンジで5分チン。

火の通りが悪そうなら1分づつ追加してください。

 

できあがり!

食べることに必死で写真撮るのを忘れてて、数枚食べたあとの画像です(笑)

胸肉にありがちなパサパサ感はありません。

酒とオリーブオイルで、柔らかくしっとりと仕上がりますよ。

レモンの風味と酸味が程よくて、家族みんなで美味しく食べられます。

 

まとめ

胸肉1枚が200~250gくらい。

鶏肉は50gにつき10gのたんぱく質と覚えておくといいです。
部位にもよるけど、ムネ、モモ、ササミ、この辺はこれで覚えておけばOK

なので胸肉1枚で40~50gのたんぱく質ですね。

サプリもいいけど、やっぱり基本は食事です。

食事を疎かにしてサプリばかりに頼るのでは、どちらが補助食品かわかりません。

サプリメントはあくまで補助。
上手に利用しましょう。

ちなみに、食べ物もサプリも栄養が同じなら体に入れば同じだ。
なんて意見がありますが、私は違うと思います。

たんぱく質にしろビタミン類にしろ、食事から摂るものに勝るものはないと考えます。

食事だけでは必要量が補えきれない、大量に食べないといけない、時間や場所的に手軽に摂りたい。
こんな時に利用するのがサプリメント、栄養補助食品です。
勘違いしないように。

 

さて、できあがった時に出る汁は、肉汁とレモンと酒とオリーブオイルが混ざったもの。

これをサラダにドレッシングとしてかけて食べると美味しいですよ!

ノンオイルドレッシングとかいろいろ出てますが、こんなふうに利用すれば市販のドレッシングは必要ありませんよ。

本当に簡単で時間もかからず美味しく失敗無くできるので、是非作ってみてください。

あなたのダイエットのお役に立てますように(^^)/

 

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ