輪ゴムひとつで簡単に小顔になれる方法

お待たせしました。

本当にうまいものは素朴で気取っていないに書いていた簡単にできるケアを紹介します。

 

輪ゴムひとつで簡単に小顔になれる方法

めちゃくちゃ簡単です。
簡単すぎてビックリしますよ。

簡単すぎるので、まずは説明なしでいってみます。

 

こちらです。

 

 

 

 

以上です。

どうですか?
次は解説入りです。

 

輪ゴムひとつで簡単に小顔になれる方法(説明あり)

輪ゴムを用意します。

輪ゴムってサイズがあるんですが、ちょうどいいサイズをみつけてくださいね。
サイズは後で説明します。

まず輪ゴムを耳にはめます。
※右でも左でもいいので左右差を比べるために片方だけにしてくださいね。

と、その前に、鏡で顔をよく見ておいてください。
左右差が必ずあるはずです。

左右どっちかが下がってるとか、頬骨の高さとか、エラとか、ほうれい線とか。

自分の顔って、よく見てるようで意外と見てないもんです。
この機会によく見て、自分を観察してください。

これくらいのサイズ感です。

もうちょっとゆるくてもいいですね。

耳の形が変わらないサイズ。
耳が痛くないサイズ。
違和感がなく付けてるのを忘れるくらいのサイズがいいです。

ふわっとはまる程度が目安。

 

そうしたら、特に意識しなくてもいいです。

2~3分もあればいいと思います。

はい。そうしたらもう一度鏡を見てください。

 

どうなりましたか?

頬骨の高さ
顎のライン
目の大きさ
ほうれい線
肌のハリ
エラ

わかりやすい人だと左右別人のように変化します。

一応念のため、長時間付けないようにしてくださいね。
ついつけてるのを忘れてしまいがちなので。

髪の長い人なら髪の毛で隠すと、つけてるのがバレませんよ。

この他にも、日常に取り入れることができる簡単なケア方法がいろいろあります。

普段からのちょっとしたケアの積み重ねが、やがて大きな変化になりますよ。

是非お試しくださいね!

 

スタジオグループレッスン体験

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 流行りやノリで行うダイエットではなく、10年20年先まで体も心も健康で美しくカッコよく生きていける体づくりをお伝えしています。 【好き】犬(ラブラドール)珈琲、スイーツ、白米、久保田利伸、ジュンスカ、布袋寅泰、夏、ハワイ