輪ゴムで小顔になれる

お待たせしました。

前のブログに書いていた

簡単にできるケア

紹介します。

 

輪ゴムで小顔

めちゃくちゃ簡単です。

簡単すぎてビックリしますよ。

簡単すぎるので、まずは説明なしでいってみます。

 

ではどうぞ。

 

 

 

 

以上です。

 

 

ここまでで理解できた人はこれ以上読む必要はありません。

 

 

 

説明あり

 

輪ゴムを用意します。

手相見れる人、お願いします。

輪ゴムってサイズがあるんですが、ちょうどいいサイズをみつけてください。
後で説明します。

 

 

輪ゴムを耳にはめます。

その前に、鏡で顔をよく見ておいてください。
左右差が必ずあるはずです。

どっちかの頬が下がってるとか、頬骨の高さとか、エラとか、ほうれい線とか。

自分の顔って、よく見てるようで意外と見てないもんです。
この機会によく見て、自分を観察してください。

これくらいのサイズ感です。

もうちょっとゆるくてもいいですね。

耳の形が変わらないサイズ。
耳が痛くないサイズ。
違和感がなく付けてるのを忘れるくらいのサイズがいいです。

ふわっとはまる程度。

 

そうしたら、特に意識しなくてもいいです。

しばらく隣の人とおしゃべりでもしててください。

ひとりだったら、これ見ててください。
読み終わるくらいがちょうどいい時間です。

 

はい。そうしたらもう一度鏡を見てください。

 

どうですか?

 

感想ください。

ちなみに、長時間付けないようにしてくださいね。
つい忘れてしまいがちなので。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 それらの経験から、ストレスのない方法・ストレスを上手に利用したダイエット・ボディメイク方法を考案し、皆様のボディメイクのお手伝いをしています。