綺麗になれる運動は地味

犬は“つま先立ち”

犬の立ち姿勢は、常につま先立ちです。

つま先立ち

猫もそう。

走るのが早いのも納得です。

 

これを趾行(しこう)と言うんですが、ちょっとやってみました。

 

無理があります。
しんどいですw

これと犬の骨格を比べれば、どこが踵でどこが肘か膝か。
つま先立ちしてることがわかりますね。

 

ボディワーク

ボディワークレッスンでやる内容のひとつに、

足の曲げ伸ばし
手の曲げ伸ばし

があります。

どちらもスタートはつま先立ちから。

 

最初は仰向けや横向きやうつ伏せでやるんですが、立っている時の「つま先立ち」は誰でもできます。

だけどこれが横になるとできなくなる。

やってみてください。

こうなってしまいます。

つま先立ち(悪い例)

実際にこんなつま先立ちでは立てませんよね。

 

ちなみにこの足の状態を多用するエクササイズやポーズしてる人や自然とこうなってしまう人。

体の機能が衰えてるかもしれません。

 

つま先立ちはこうですね。

 

一般的にエクササイズって、見た感カッコよくて楽しそうで、ダンス的だったりしますね。
雑誌やテレビで取り上げられたり、インスタで投稿されてるのは、いつも華やかでスタイリッシュなものばかりです。

 

それなのに、

足の曲げ伸ばし
手の曲げ伸ばし

って地味でしょうw

私も地味だと思いますよ。

 

でもね、

  • 体を機能的に
  • 壊れないように
  • 傷めないように
  • 人間に備わった機能通りに

動かす。

それって地味なんですよ。

 

でもその地味な運動こそ、体を綺麗にする運動なんです。

 

手も足も、曲げる順序、伸ばす順序が決まっています。

正しい動きができてないのに、見よう見まねで、カッコだけで、流行りだけで、ノリで、エクササイズするから体を壊すんです。
どこかが痛くなるんです。
美しく、カッコよくならないんです。

一見華やかでカッコいい、見せかけだけのエクササイズのほとんどは正しい動きができていません。

 

 

イチロー選手

体のことをちゃんと理解して、機能的に動かしているスポーツ選手はイチロー選手です。

だからあれだけの結果を残しているんです。

イチロー選手の動きが美しいのは、機能的に動かせているからなんです。

 

イチロー選手を見て真似しようとしても、本当の動きを理解せず見よう見まねで動かせるわけがない。

だからいくら真似しても上手くもならないし意味がないんです。

 

足の曲げ伸ばし
手の曲げ伸ばし

を機能的に正しくやるだけでも、体は凄く変わります。

足が長くなる
手足がスムーズに動く
痛みがなくなる
綺麗に歩ける
O脚が整う
スポーツ能力が上がる(投球・スイングなど)

 

ボディワークは見た目だけのエクササイズではありません。

地味だけど機能的な運動です。

体を壊さず傷めず、しなやかに美しくカッコよく、健康的に生きていけるからだづくりができます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

兵庫県高砂市にあるボディメイクスタジオ「からだすてき塾」代表 過剰なストレスから、極度の脱毛症を経験。 後にカッコいい体コンテストで好成績を収め、ダイエットやボディメイクとストレスが密接な関係があることに気づく。 それらの経験から、ストレスのない方法・ストレスを上手に利用したダイエット・ボディメイク方法を考案し、皆様のボディメイクのお手伝いをしています。